美肌効果があるアスタキサンチンの効能とは?本当に効果ある?

美肌効果があるアスタキサンチンの効能とは?本当に効果ある?

最近、植物由来の抗酸化成分としてアスタキサンチンという成分が注目を集めています。私達が生活している地球の空気中には20%程度が酸素で構成されており、私たちの呼吸に必要不可欠な成分でありながら、酸とは細胞にとって有害な物質にもなりえます。

いわゆるシワのような年齢とともに肌に出てくる細胞の弱体化はこの酸素が原因だと言われており、それ故抗酸化作用を持った食品であるアボカドやトマトは美容効果があると言われています。
そんな抗酸化成分の中でも特に抜きん出て抗酸化作用が大きいとされているのがアスタキサンチンです。この記事では、アスタキサンチンの美肌効果やアンチエイジング効果にフォーカスしてその効能を解説していきたいと思います。

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとは、サケ、エビ、カニのような赤い色素を持った生物に含まれているものです。効能としては、抗酸化、疲労回復、免疫強化などがあると言われています。

鮭は皆さんご存知の通り産卵の時に川を上りますよね?普段水中で生活している鮭が川登をする際に多くの酸素を取り込んでしまいます。そのため生存していく中で筋肉中にアスタキサンチンを溜め込み、酸化に強い状態になったと言われています。
残念ながら動物である我々を始めとして、アスタキサンチンを生成する働きはないため、何かしらの食物から摂取する必要があります。この点に関しては後ほど解説していきたいと思います。

まずは、アスタキサンチンが持つ4つの美容効果について解説していきたいと思います。

アスタキサンチンの4つの美容効果

アスタキサンチンには、以下の4つの美容効果があると言われています。

  • 紫外線によるダメージから守る
  • シワができにくい状態をつくる
  • 肌の潤いを保つ
  • 血管を若返らせて肌のハリを保つ

それぞれどういうことなのでしょうか??一つひとつの作用について解説していきたいと思います。

紫外線によるダメージから守る

紫外線を浴びることで、シミやシワの原因になることは皆さんもご存知だと思います。

紫外線を浴びることで人の肌は活性酸素を生み出し、活性酸素の働きによって細胞が酸化していくことでシワの原因になります。
また、同様に紫外線から肌を守ろうとすることによってメラニンが生成されることも有名な話ですよね?このメラニンがシミの原因になります。

アスタキサンチンを肌に塗っておくと、紫外線を浴びても活性酸素が除去され、シワの原因を防止してくれるだけでなく、サイトカインと呼ばれるメラニン色素が生成される原因となる物質の生成も抑制されます。


よく飲む日焼け止めサプリでアスタキサンチンが入ってるけど、効果があるのかどうかは懐疑的ね。

シワができにくい状態をつくってくれる

さて、シワの原因は紫外線だけではありません。年齢を重ねるとともに減少していくコラーゲンも原因の一つになります。

コラーゲンは、肌のハリやツヤを守るために欠かせない成分です。コラーゲンが真皮層に張り巡らされていることによって細胞をつなぎとめてくれているため、肌の弾力は保たれています。このコラーゲンも日々の生活の中のちょっとした刺激の中で表皮に活性酸素が生成されることで減少していくと言われています。

ここでも活性酸素という言葉が出てきましたが、当然アスタキサンチンの抗酸化作用がここでも機能してくれます。つまり、アスタキサンチンはコラーゲンを保護する効能もあるのです。

肌の潤いを保つ

アスタキサンチンは、肌に塗ったり、経口摂取することで肌の水分量が上昇すると言われています。ある実験では乾燥肌に悩む人にアスタキサンチンを4週間2mg摂取してもらうだけで、頬の肌の水分量が20倍にもなったそうです。塗布だけでなく経口摂取でも効果が現れるアスタキサンチン恐るべし!


そうか!酸素はO2だからH2OのOがO2になるのを防いで…。


ん〜…やっぱわかんない!!

血管を若返らせて肌のハリを保つ

代謝の良さが肌のハリやツヤに関係することは美容に詳しい皆さんならご存知かと思います。
実は年齢とともに酸素を体内に取り込むことで、血管の内側の壁にも活性酸素が生成されます。こうして血管壁が徐々に細くなり、血流を悪くするそうです。

ここでまたしてもアスタキサンチンです。アスタキサンチンを摂取することで、血管の中にもアスタキサンチンが働いてくれて、血管を元気な状態に戻してくれる効果があります。血行がよくなれば肌もハリやツヤを取り戻しますから、アスタキサンチンにはアンチエイジング効果があるとも言えるのです。


他にも、筋肉疲労の回復や眼精疲労の回復を早める効果や動脈硬化を予防する健康面の効果もあると言われているわ


すごーい!アスタキサンチン万能じゃん!!


(さっきの疑問は解消されたのかしら…)

アスタキサンチンはどのように摂取する?

アスタキサンチンは、冒頭でも解説した通り、動物が体内で生成できる成分ではありません。そのため、食物から摂取する方法しかありません。
以下では、アスタキサンチンが含まれている食物をいくつかご紹介していきたいと思います。

サケ・イクラ

サケやイクラはアスタキサンチンが含まれている食品の代表格です。サケは筋肉の中にアスタキサンチンが凝縮されており、産後は卵となるいくらにこのアスタキサンチンを分け与えるそうです。そのためサケの卵であるイクラにも豊富なアスタキサンチンが含まれているんですね!


親から子に受け継がれるなんてなんだか生命の神秘を感じるね!

甘エビ・ザリガニ

甘エビやカニ、ザリガニのような赤い甲殻類にもアスタキサンチンは豊富に含まれています。実はエビやカニは生きている時はアスタキサンチンとタンパク質が結合しており、赤色にはならないのですが加熱することでタンパク質からアスタキサンチンが分離して、鮮やかな赤色に変色するのです。


日本ではあまりザリガニは食べないわね。私は上海に行った時に食べたことがあるけど、おいしかったわよ。

トマトやニンジン

赤色の野菜にも微量のアスタキサンチンが含まれています。とはいえ、サケやエビに比べると少ない量のアスタキサンチンですので、効率よく摂取するためには赤色の野菜は適さないかもしれません。

おすすめのアスタキサンチンサプリメント

とはいえ、そんな頻繁にサケを食べていても飽きてしまいますし、エビやカニは割と高級な食材に入ります。ですので、サプリメントや健康食品による摂取がおすすめです。
アスタキサンチンはコンビニでも置いてあるようなサプリメントでも摂取することができますが、ここでは筆者が特におすすめのサプリメントをご紹介していきたいと思います。

アストリウム

アストリウムは、富士フィルムの技術でアスタキサンチンをナノ分子まで分解することで浸透率を上げたナノアスタキサンチンが含まれているサプリメントです。さらに肌に透明感を与える美容成分「アルガトリウム」も配合されており、美容サプリとしてはかなり高級な部類に入ります。今なら初回2,980円で購入することができるため、非常にお買い得です。

アストリウムの購入ページ

マスターホワイト

美肌効果があるサプリメントとして有名なのはマスターホワイトです。アスタキサンチンはもちろん、プロテオグリカンなどの美容成分は合計16種類配合されています。サプリメントとしてはかなり高級な部類に入りますが、配合されている美容成分はどれも優れたもので、質の高さで言うならピカイチです。

マスターホワイトの購入ページ

プラセンタドリンク40000

プラセンタドリンクは美容ドリンクとしてセレブの方々に人気のドリンクです。コラーゲン、アスタキサンチン、レスベラトロール、ローヤルゼリー、ビタミンCなどの美容成分が配合されており、サプリメントに比べて摂取しやすいことも特徴です。美容ドリンクの中でも特におすすめしたい商品でもあります!

プラセンタドリンク40000の購入ページ

まとめ

アスタキサンチンは、4つの美容効果を持つアンチエイジング成分です。シミやシワの予防効果だけでなく、体の内側から健康的になるための成分でもありますので、是非この記事を参考にして食品やサプリメントから摂取してきれいを手に入れましょう!

コスメカテゴリの最新記事